公開履歴
薬と水のグラス

ED(勃起障害)を克服するには、血流改善効果のあるED治療薬を使った薬物療法が効果的です。
泌尿器科などでもメインの治療として使われている薬で、血流を改善して勃起力を回復させるのに必要な血液をペニスに供給させる作用があります。
EDは簡単に言えばペニスへの血流供給が不足することで起こる病気ですから、血液循環が原因の場合にはこれで改善する可能性が高いです。
ただし、ストレスやプレッシャー、トラウマなどの心因性のEDが原因になっている場合には、心の治療も必要になる可能性が有ります。
心の治療ならば、心療内科か精神科が良いですが、まずは何が原因か診断してもらうために泌尿器科かED専門クリニックを受診したほうが良いでしょう。
治療は薬物治療がメインで、あとは生活習慣を改善していくなどの補助的なことを行います。
運動不足や糖質の摂りすぎはEDのリスクをあげる原因になりますから、そうした生活習慣を改善していくことも治療には必要です。
心に対しては、医師と対話して自分を再発見したり、過去のトラウマを見つけて解消したりといったことを行います。
必要に応じてカウンセリングを行うこともあります。
心因性の症状の場合には、できるだけパートナーと一緒に治療に取り組んだほうが良いです。
ずっと一緒に通う必要はありませんから、最初の1回だけでも付いてきてもらうようにしましょう。
また、人によってはうつ病などの治療薬の副作用によってEDが起こる場合もあります。
薬物性のEDの場合には、治療薬を変更することで改善する可能性があります。
ただし、自己判断でやめると今度はそちらの症状が悪化してしまう危険性があるので、必ず医師に相談してから決めることが必要です。